Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

小さな部屋での『大』きな話

一日中引きこもりでした。jyugemです。

先日、バスに乗っていると急におなかが痛くなりました。
バス停に着くやいなや、1元硬貨とティッシュを握り締め、
公衆トイレに向かってダッシュ!!

0.3元(5円)のところに1元を放り込み、個室についたら・・・

『扉が閉まらない。。。』 (ToT)

鍵とかではなく、扉の立て付けが悪く扉が閉まりません。

以前から、扉を閉めずに大をする人がいて不思議に思ってたのですが、
今、理由がわかりました。

『こんなところで絶対できねー。』とか『金払ってんだぞ!!』とか・・・
関係ないよね。ソンナコト。

『俺の国は先進国だぞ!!』とか『金持ってんぞ!!』とか・・・
関係ないよね。ソンナコト。

『結局、人間は一緒なんだなぁ~。』と、頭でなく、体で理解できました。
小さな部屋で『大』きなことを感じたひとときでした。


・・・扉は開いてたけどね。