Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

ドイツ人Aは仲間をよんだ。

仕事のスピードに気力が追いついてません。jyugemです。

ドイツ人A 「jyugem、ドイツ人が2人来るよ。」
とゆーわけで、先
週さらにドイツ人C、Dがやってきました。

移動中、車でラジオを聴いていると
ドイツ人C 「jyugem、この車(レンタカー)音楽無いの?CDとかMDかけろよなー」
jyugem 「そんなの無いよ。」
ドイツ人C 「え~なんで用意してないんだよ!!」
ウルサイです。非常にウルサイです。

駐車場に止めようとしたときも・・・

ドイツ人D 「手前の1番に停めたらどう?」
と言われたのですが、なんとなく手前の2番に停めました。

ドイツ人D 「俺、1番って言っただろ!なんで2番に停めるんだよ。何で?何で?」
jyugem  「どっちでもいいやんけー!!理由なんてあらへん!
       フィーリングや!フィーリング!!」
ドイツ人D 「1番の方が門に近いだろ!」
jyugem  「たった3歩やないか!!」

みたいな感じです。仕事並みに疲れます。

ドイツ人C 「なぁ、jyugem・・・」
jyugem  「次はなんやねん!!」

ドイツ人C 「来週また2人ドイツ人来るから。。。」


コロス、こいつら絶対コロス!!(怒)