Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

魁!!写真部

「漢」を「おとこ」と読んでしまいます。jyugemです。

昨日、写真部の活動に行ってきました。
今までは京都散策などでしたが、今回はちょっとだけアウトドアっぽくとゆーことで

「多田銀山」へ行ってきました。


兵庫県の川西市にあるのですが、大阪から電車で40分くらい
さらにバスで15分くらい。やっぱ山は結構遠いです。


銀山に向かう途中に道端の花を撮ったりしながら歩くと、


青木間歩に到着。
日本鉱業が機械掘りした採掘跡です。


中は石英や長石の結晶が含まれた岩石があって、
ちょっと岩石萌えしてしまいました。(笑)


ここは「台所間歩」です。
豊臣秀吉が開坑した銀山の間歩。大阪城の台所を賄う
(豊臣政権の経済を支える)とゆー意味だそうです。
一説には豊臣埋蔵金も眠っているとか。(笑)そんなことある訳・・・ 
あっ!!


埋蔵金、取ったどーーー!!


・・・てことも当然なく。。。



「歴史街道」と呼ばれる道を・・・


のぼりーノ


階段おりーノ


くだりーノ


林をぬけーノ


疲れーノ。


お昼は「十割りそば」
そば粉だけで作った蕎麦です。天ぷら、たけのこご飯も、どれも美味かったです。

ちなみに白い蕎麦と黒い蕎麦の違いは、粉を挽くときに
そば殻ごと挽くかどうかで決まるそうです。 <-今回のうんちく


そして、さらにジェラートで糖分補給。


その後、屏風岩を見てフィニッシュとなりました。


今回の1枚。もみじを1点集中で撮りました。

とゆー訳で、山歩きとなった今回の写真部でした。
携帯の電波が入らないエリアで、鳥の声などが聞こえ普段とは違う環境に
心身ともにリフレッシュできました。

その後の反省会(飲み会)も美味かったです。

あっ、体重が1.5kgも増えてる。。。