Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

バイオハザード

バイオハザード2しかやったことがありません。jyugemです。

▲当ブログには、あぶない妄想シーンが含まれています。
  内容の閲覧にはご配慮をお願い致します。 


自転車通勤しようと、家を出たら
マスクをした人が歩いてました。

jyugem心の声
(あっ、そうか。インフルエンザ対策で本当にマスクしてる人いるんやなぁ。)
- マスク装着者数 1名 -

自転車で走り出すと歩いている人の中に数名マスクをつけている人が・・・
(この人たち、ウイルスじゃなくてマスクに感染してるよなぁ。(笑))
- マスク装着者数 4名 -

駅に近づくにつれ、増えるマスク感染者。
(エイ、エイ、この感染者め!!)  ←心の中の銃を感染者に撃っている。【妄想中】
- マスク装着者数 8名くらい -

駅前まで来ると、駅からゾロゾロと無数の感染者が・・・

  マスクパンデミックやん!!

非常事態です。ショットガンをぶっ放しながら自転車で逃走するjyugem。
- マスク装着者数 計測不能 -

その後、大通り、学校前、会社前と無数の感染者と戦いながら、
命からがら会社に到着しました。あぶなかった。。。

jyugem 「おはようございまーす。」
同僚 「おはよう。」
扉を開けると社内はスデにマスクで感染されていました。なんてこった・・・そして・・・

同僚 「jyugemさん、はいコレ。マスクつけてね。」
とゆーわけで、あっさりjyugemもマスク感染者となってしまいました。

 - GAME OVER -


とまぁ、こんなアホな妄想やめて仕事しようとメールを開くと
「こんど研修があるので中国に来てください。」と書いてありました。

本気でバイオハザードやん!!

妄想だけで十分です。