Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

そこに山があるからさっ!

陸アウトドア->山ボーイ見習いにジョブチェンジ。jyugemです。

土曜日、家族で六甲登山に行ってきました。
1月前の登山で気に入ったので、今回は家族で登山です。

初登山のかみさんと6歳の息子を連れて登るので、今回は
地図を購入し事前に綿密な計画を立てました。

ケーブルカーで登り、比較的おだやかな道を下って有馬へ到着する
大人2時間コースを4時間+予備1時間の予定で計画しました。

装備も一眼レフ->コンデジに変え、その分家族の荷物を
搭載するサポート仕様での登頂です。

朝8時に出発するつもりが8時30に出発しR六甲道に到着。
バスで六甲ケーブル下→ケーブルカーに乗車です。




ここの2台のケーブルカーは「クラシック」と「レトロ」。
いったい何がちがうんだろう?


中はこんな感じです。


当日は天気はよかったんですが霞んでいてあまり見えませんでした。
霞んでなかったり、夜景だったらきれいに見えたと思います。
残念!!


登山といえど極楽茶屋まではゴルフ場の横や中を抜けます。
このため金網で囲われた登山道です。

このあたりでhero(息子:6歳)が

  「しんどい。」
  「帰りたい。」
  コールを連発。
予想以上に早い段階でのクレーム!!

この『根性なし』は親譲りのようで・・・(笑)


「みよし観音」に安全に登山できるようにお参り。


六甲ガーデンテラスへ到着。
家族連れとかカップルが多く、レストランとかお土産屋とかあります。
それを横目に場違いな登山スタイル一家が通り抜け。(笑)


極楽茶屋跡で昼食休憩です。
今回はおにぎり3個とカップヌードルカレーです。

heroは登山中に出会った人に元気よく『こんにちは!』と挨拶してました。
でもラーメン食べてるときまで言わんでもええやろ。


紅葉谷を下ります。
途中、heroが転倒して打ち身でおお泣き。
かついで下りなあかんかもとアセりました。

まぁ少し、休んだだけで復活できて良かった。
次回は何か手を考えておかなければ・・・


その後、1回のコーヒーブレイクを入れ、30分オーバーの
3時半に下山しました。
ホント日が落ちる前につけて良かった。(実は焦ってた。)

有馬温泉に入った後は、おまちかねの食べ歩きタイム!!


肉屋のコロッケ


ビールに神戸牛の串焼き。 うまいです!!


もちろん糖分も忘れてませんよ。(笑)

家に着いた時点でheroは36,000歩もあるいてました。
よく頑張ったと思います。

私は13000歩で前回の半分でした。
今回は体力より気持ちが疲れました。
やはり家族と一緒だと行動パターンも変わるので、それなりに
準備力と計画力と忍耐力が問われるなぁと感じました。

まぁ今回の登山は自分としては『合格』です。

さて次はドコの山を登ろうかなぁ?