Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

天才

「計算されたお笑い」が目標です。jyugemです。

この世には『凡才の努力』を『生まれながらの能力』で
あっさり超えてしまう『天才』とゆーレアキャラが存在します。

同じ部署のNeoさん(仮名)もそのひとり。
京都人Umeさん(仮名)とjyugemとの会話です。

Neo 「なんかさー昨日から腕の関節を動かすと痛いんだよねー」
Ume 「なんか、しはったんですか?」
Neo 「なんにもしてないよー。突然痛くなったんだよ。」

Ume 「たとえば・・・どっかぶつけたとか・・・」
Neo 「ぶつけてない。」

Ume 「なんかの拍子に腕で支えたとか・・・」
Neo 「支えてない。」

jyugem 「でも急に痛くなったんやったら、病院に行かなあかんのとちゃいます?」
Neo 「あーそうかなぁ。明日バトミントンの試合出れなくなったら嫌だなぁ。」
 (注)Neoさんの趣味はバトミントンです。

Ume 「いつから痛なりはったんですか?」


Neo 「ん? 昨日バトミントンの練習が終わってから。


Ume,jyugem 「ソレやないかい!!」

これやから「天然」はイヤやねん。

*Twitter始めました。jyugem_Zの名前で検索プリーズ!!