Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

日本人対応

海外に出ると睡眠時間が長くなります。jyugemです。

関西空港から3時間半、台湾にきております。
空港からさらに30分くらい移動してホテルに到着しました。

jyugem 「どうも予約し・・・」 (英語)
ホテルマン 「いらっしゃいませ!」 (日本語)

  あれ?
 
jyugem 「あっ、え~と予約したjyugemです。」 (日本語)

さすがホテルマンです。日本語ペラペラ。
しかも腰が低いし気が利くし日本人対応完璧です。
jyugem的には英語か中国語の心づもりだったので拍子抜け。


また工具屋でも・・・

jyugem 「ちょっと見ていいですか?」 (英語)
店員 「?」

jyugem 「ちょっと見ても・・・」 (中国語)
店員 「何をお探しですか?」 (日本語)

 えーーこれまた日本語です。

なんかすごく日本語が通じるんですよね~ 
実際、町の看板もひらがなとか書いてあるし。
日本人対応されない方が楽しいし勉強にもなるのですが・・・


道ばたの素餅(大判焼)屋。さすがにココなら大丈夫とおもい中国語でトライ。

jyugem人「え~と、イーガー ファントウ」
店員 「ハイ、アズキ 1個ネ!」


アズキってどっちかゆーたら難しい方の日本語やん!!


日本人が中国語で台湾人が日本語の奇妙な会話です。
やっぱ親日といわれるだけあって、すぐ日本人対応できるんやなぁ~
と小豆の大判焼を食べながら思ってると・・・


  
あっ、お釣りが5元足らん。


日本人対応完璧です・・・しかもななめ上!!


とゆー訳で台湾編です。