Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

日本人である前に・・・

シナモンも苦手です。jyugemです。

毎朝ホテルから会社までタクシー通勤しています。
今朝は黒タクシーで移動。会社に着く手前での会話です。

jyugem 「会社はココだけど今日は工場まで行きたいので
        5分ほど真っ直ぐ行ってください。」 (中国語)

運転手 「えっ、5分?追加料金なるけどいい?」

 (追加料金かぁ。まぁ会社に請求すれば問題ないけどここは当然・・・


  わからなかったフリ


jyugem 「あ~!!俺が工場知ってるから、ココ
5分真っ直ぐいって」
運転手 「いや、会社までが400元。ここから追加料金。わかる?」

 (ちっ、折れないか・・・)

jyugem 「え~!昨日は工場まで400元だったけど?」
運転手 「それ黄色のタクシーだろ。」
jyugem 「違うよ。黒のタクシーだよ。」

運転手 「マジで~?」 (うたがいの目)
jyugem 「マジ!マジ!マジ!」
どうやら黄色より黒の方がランクが上のようです。

運転手はそれでも迷っており、携帯でどこかに連絡しようとした瞬間

jyugem 「あ~見えた!あれあれ!あの大きいやつ」
運転手 「ハァ~わかったよ。行ってやるよ。」

 (ニタリ。勝った。)


 大人気ないだって?いいや最高の気分だね。

だって俺、日本人である前に・・・



 関西人ですから。 

謝々!運転手さん!