Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

工場見学部 ~大阪市ごみ処理施設 平野工場編 ~

夏休みなうです。jyugemです。

先日、家族で工場見学に行ってきました。

「大阪市ごみ焼却処理施設 平野工場」  

外観は「宇宙刑事ギャバン」っぽいデザイン


まず、施設に入ったところにごみ収集車の展示です。
右手側になんかスイッチ類があります。


ここはごみピットで、ゴミを一時的にためておくところです。
大きさはなんと25mプール40個分!!たわらでゆーと20万俵分!ビール中瓶だと3000万本分!
グリンピースでゆーとなんと75億粒分!!


クレーンでごみをかき混ぜます。こうガーっと行って・・・


ブァーと撒いてました。



ここは燃焼炉へ入れるところです。


燃焼炉です。当然なかは見えないので・・・


燃焼モニターの写真です。


ここはゴミ収集車がゴミを捨てるところです。
この日は休日だったので、ほぼ空っぽ。


こんな感じ。


これは発電用のタービン。


作業用のヘルメットをかぶっての一枚。


設備の模型です。
ざっくりまとめるととゴミを燃やすとA熱、B排ガス、C灰に分かれる。
  A.熱でタービンを廻し発電する。
  B.排ガスは有害物質を除去して大気中に放出
  C.灰はさらに他の施設で処理して土木・建材などに回るようです。


とこんな感じでした。

ごみ処理もエネルギー移動のひとつ。まぁ大量の人間が地球上で生きていくのは
やっぱいろいろと(いろんな意味も含めて)大変ですね。

さて、次はどこへ行こうかなぁ。お菓子、カップめん、酒蔵見学も行ってみたいです。
節操ないですが(笑)またレポートしていきたいと思います。