Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

未来国

エンジニアです。jyugemです。

すこし前ですが各国のエンジニアとの雑談したときの話です。
やっぱ仕事柄、みんな日本のテクノロジーには興味あるようで
・・・

サマー (フランス人) 「jyugemこの前テレビでみたんだけど、日本のコンビニでは携帯で支払できるんだろ!?」
jyugem 「できるよ。」
マイケル (ドイツ人) 「え!?携帯を売るってこと?」

jyugem 「ちがう、ちがう。店の機械に携帯をタッチすると口座から自動で支払できるんだよ。
     だから支払のお金がいらないんだよ。」

マイケル 「マジで!!」

jyugem 「ちなみに電車の改札も、飛行機のゲートも携帯で通過できるよ。」

サマー・マイケル 「すげーーーー!!」

jyugem 「あ、あとテレビもみれるし録画もできる。国際電話は(基本)できないけどね。」

サマー 「ハイテクノロジーだな。日本って未来の国だよな~」

jyugem 「ん~ハイテクノロジーじゃなくて、トイテクノロジー(おもちゃテクノロジー)だと思うよ。
    なんかメイン機能よりサブ機能に凝るんだよね。べつに携帯にカメラとかいらないでしょ。」

サマー 「それは違うよ。みんな最初は携帯にカメラなんて、いらないって思ってるけど
    次に携帯を変えるときはカメラ無しなんて買わないでしょ。
    日本人はニーズを見つけるのが上手いんだよ。それってビジネスには重要なことだよ。」

そんな風に考えなかったのですが、外から見た方が本質ついてるのかもしれませんね。

マイケル 「なぁ~もし携帯落としたらどーなるの?」
jyugem 「全てを失うよ。お金、携帯、テレビそして友情。」

マイケル 「No!!俺はそんなリスキーなもの持ち歩けねーー!!」

まぁ、ある意味ソレも本質ついてるけどね・・・


【最近読んだ本】
 ・図解 ギリシャ神話