Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

諸刃の剣

海外出張なう。jyugemです。

日本からヴェネチア空港へ到着しレンタカーを借りました。
もちろんカーナビは必須です。

イタリアではレンタカーの窓口でカーナビを受け取ります。つまりハンディータイプです。
聞いた話では日本みたいに車に取り付けられてるタイプだと盗まれるらしく、車から離れるときは
カーナビも取り外します。日本とは感覚がだいぶ違います。

係員 「カーナビはどの言語にしますか?」

すべての手続きが終わった後、係員から質問されました。
いつも通りここで一流のお約束ギャグをぶちかまします。

jyugem 「日本語でお願いします。オゥ!ソーリー、ただの冗談で英語に設定を・・・」

係員 「あるよ。」(田中要次風にお願いします。)

jyugem 「マジで!!」

カーナビの言語設定をみるとイタリア語、ドイツ語、英語とはじまり
韓国語、日本語、中国語は繁字体、簡字体とあります。

2年前は英語くらいまでしかなかったのに・・・
ちゃんと日本語音声で案内してくれました。技術の発展とは恐ろしいもんです。

英語なんか話せなくても世界のいたる所で生活できたり、働ける日がすぐそこまで来てるんだろうな~と思います。

そーなると

まがりなりにも英語を仕事で使ってるjyguemの優位性がなくなるやん!!

とケチくさいことも考えてしてしまうし

世界中のあらゆる人があらゆる言語の障壁に拒まれることなく交流や
過去の叡智にアクセスできるのはすばらしいとも思います。

技術の発展を恐れるし、技術の発展に期待もしています。

まぁ~とりあえず技術発展に貢献できる方向で仕事してきます。


[最近飛行機の中で見た映画]
 
・ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
 ・シャーロック・ホームズ シャドウゲーム