Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

日見超え

iPhone5にしました。jyugemです。

仕事で長崎の諫早にいっておりました。
先週の日曜日、ヒマだったので諫早駅から長崎駅まで27K歩くことにしました。



34号線にそって国道沿いを歩きます。ここは開始から7Km地点ですが、
はやくも
心が折れそうになってました。

やっぱ思いつきで行動するのはあきませんね。


そして途中から長崎街道なるものを発見。
小倉から長崎って相当遠いとおもうんですがホンマにつながってんのかいな?


とゆーわけで街道を歩くことにしました。
国道とちがい車も少なくのどかな風景で歩きやすいです。


さすが街道だけあって茶店を発見!


饅頭と甘酒で休憩です。
店主いわく、長崎街道は昔の街道で長崎と小倉でつながってて
江戸時代の五街道につぐ重要な街道だったそうです。

休みの日になるとウォーキングする人で多いみたい。

饅頭をさらに2個おやつとして購入して街道を進みます。

あと10Kmなんですが・・・


こっからが山越えです。
ううっ、持病の「山に入ってはいけない病」が・・・



iPhoneで地図を確認しながら山を越えます。
ほんとiPhoneなかったら遭難してたな。


そしてクタクタになりながら山を登りきって日見峠。


峠をこえたところに日見峠関所跡
この日見峠は長崎街道の難所だったそうで西の箱根とも呼ばれてるそうです。
また長崎は海外との交流もあったので幕末の志士やシーボルトも通ったみたいです。

歴史に思いを馳せてみると、シーボルトをはじめとする海外要人を案内した
案内人の苦労が思い浮かびます。

きっと西洋人のワガママぶりに奔走したかとおもうと・・・

ほんと心中お察し申し上げる...


茶店で買ったいもまんじゅうを食べながら下山です。



そして無事長崎に到着しました。



今回諫早駅から長崎駅まで30K、7時間半の旅でした。
電車、車、自転車それぞれの旅もいいのですが、歩くのも
また違った視点での発見があって楽しいことに気づきました。

またいろんな土地でいろんな旅をしていきたいとおもいます。

ありがとう長崎!!