Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

jyugem 会津へいく 最終話

ラーメンばっかであきてます。jyugemです。

2日目は白虎隊が自害した飯盛山からのスタートです。


白虎隊隊士の墓です。


そしてこれが飯盛山からみた会津城。
直線距離で3kmらしいですがけっこう小さく見間違うのもムリはないかなぁ。


飯盛山から15分くらいのところに八重の桜オープニングの桜。
時期がずれてたので青葉ばっかりでした残念。


御薬園です。会津藩主の別邸であり朝鮮人参など薬草を育てる薬草園。


薬草園には朝鮮人参をはじめとする400種もの植物が植えられてました。
カンゾウ、ポップ、シャクヤクなどいままで名前しか聞いたことないような植物がたくさんあります。
マニアックですが僕のおススメスポットですね。



こっちが庭園側です。ふつうに綺麗。


御薬園にはTea roomがあるんですが丁寧につくられていて超うまかったです。
ここもおすすめスポットですよ。


そして城周辺から八重の桜登場人物ゆかりの場所を散策していきます。
西郷頼母の邸宅跡


山本覚馬、新島八重生誕の地
まぁどーでもいいですが西島秀俊ってかっこいいっスね。


日新館天文台跡


新選組 斉藤一(藤田五郎)の墓


中野竹子奮戦の地


そして別選組隊長 佐川官兵衛のお墓


ほとんどお墓まいりでしたね(笑)

今回幕末や維新後の藩士の行動を追ってみて、会津藩いい人材がそろってた藩
だったんだなと思いました。

やっぱり学校の役割をしていた日新館の存在が大きかったんだしょうね。

実際、日新館は城に近い土地にプールや天文台まで作ってお金かけてましたから
藩も気合いれて人を育てたんだろうとゆーことは感じました。

まぁそれが裏目にでた悲劇もなくはなかったとおもいますが・・・

今回の旅は歩いて歴史の名所をまわっていい勉強になりました。
いいタイミングで会津出張にこれたラッキーと、この平和な時代に感謝です。

ちょっとは歴史の面白さがわかってきたかなぁ。

またいろんなところ旅して学んでいきたいです。