Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

たって半畳、ねて一畳

今年ももう終わると聞いてちょっと焦っております。jyugemです。

普段つかっている出張セットです。


スーツケース1個とリュック1個。

この中に仕事道具のパソコンから、着替え、日用品セット、1眼レフのカメラ、本数冊
ノート、iPad mini、ランニングウエア、あと入浴剤なんかが入っています。

これで1週間くらいの国内出張から長いときは2ヶ月くらいの海外出張まで行ってます。
これだけで2か月間生活すると

なんか生きていくのにそんな物はいらんねんなぁ~

と感じたのが断捨離をやりだした始まりでした。

もちろん家にいれば食器や家具、生活品や季節ごとの服はフォーマルな服など
スーツケース分だけでは生きていけないですが、それでも多くのものを手放しました。

ものが減ることで
 1、いままで足りていなかったものがわかる
 2、探すことがなくなる
 3、無くすことがなくなる
 4、物のメンテがいきわたる
 5、物への愛着がわく

最近は音楽やデジタル写真、ビデオ、書類もデータ管理してます。

別に探す時間を惜しむほど忙しいわけでもないですし、
物のない空間を満喫するほど家にいるわけでもないですが(笑)
まぁそれなりに自己満足しております。

次の断捨離のターゲットは「無駄遣い」と「体脂肪」

いつやるか? 来年くらいからでしょ!