Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

その男、アメリカ人につき

ようやく食べ物になれてきました。jyugemです。 

少し時間を遡ってタイのバンコク出張での話。
五つ星ホテルの宿泊でランチはビュッフェだったのですが…
 
「jyugem、ここいい?」
 
アメリカ人のポールが相席をしてきました。
ポール 「お、ステーキ食べてるのか?俺もとってこよう」
 
しばらくして戻ってきたポールが…
 
「ステーキなかったぞっ!」
 
知らんがな。
 
jyugem 「じゃあサシミでも食べれば?」
ポール 「はぁ!? サシミなんて切っただけだろーがっ!俺は調理したものしか食べないんだよっ!」
 
jyugem 「じゃあタコ食べれば?ボイルされてるぞ」
ポール タコなんてくえるかよっ!!も~『ステーキ』も『コーラ』も『アメリカン珈琲』もないなんて このホテルは一体どーなってんだよっ!!」
 
さすがアメリカ人、期待を外さないブレのなさです