Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

4Gでいこう (ドイツ/プリペイド/LTE/iPhone)

やっぱiPhone6にしとけばよかったなぁ~とちょっと後悔中。jyugemです。

海外へいくと現地のプリペイドSIMを使っています。

昼休みにLINEで家族へ電話したりするのですが、ちょっと通信状態が悪いようでうまくいきません。

なんかいい方法はないかなぁ~と探っているとドイツVodafoneでプリペイドSIMの4G(LTE)をやっているとのこと。

ちょうどシムフリーiPhone5Sにも替えたことだし挑戦してみました

Vodafoneショップで4G(LTE)を使いたい旨を伝えると出してきたのがコチラ

Vodafone CallYa Smartphone special  (4週間10€)



200分の通話またはSMS、それと3Gで500MBのインターネットになります。(翻訳するとなんかそんな感じです)
通話は興味ないのでよくわからないのですがネット接続は10€で4週間、500MBになります。

この時点ではLTEじゃありません。それはオプション扱いなので購入後にWEBからの設定になります。

Vodafoneショップでパスポートと住所(僕の場合はホテルの住所で登録しました)を伝えてSIMのアクティベートをしてもらいます。
支払う金額はSIM代金の10€と後でオプションを選ぶときに必要な分を15€単位でチャージしてもらいます。

750MB+4Gを選ぶなら15€、2GB+4Gを選ぶなら30€分の追加チャージがこの時点で必要です。

あとはシムフリーiPhoneにSIMを差し込むとSIMのPINを聞いてきますので入力します。このPINはSIMを購入した際についてきます。僕の場合は店員さんがここまでやってくれました。

これで3G回線でネット接続ができるようになりました。

次にオプション選択で4G回線につなぐ方法です。

まず"MeinCallYa"検索して"MeinCallYa WAP"をクリック


するとこの画面が開きます。右上のイギリスマークを押すと英語表記。

Current Balanceは現在のチャージ分です。15€チャージした人は15、30€の人は30残ってると思います。

僕は45€チャージしたのでその分残ってます。このCurrent Balanceを使っていろいろとオプションに振り分けていくわけです。

ちなみにHighspeed volumeでどれだけ通信量が残っているかもわかります。今は新品なので498.6MBあります。

まず写真の下から6行目に"My Tariff Options"とゆーのがあるのでそこをクリック。


すると下の画面になります。赤字一番上の"Internet option"をクリックします。


じゃーん、ついにきました。オプション選択です。今回は4GLTEが目的なので2GBか750MBの2択です。

それぞれ20€ないし10€かかるのでVodafone shopで最初にチャージした分を使います。(チャージは15€単位)

僕は2GBを選択したので"2GB+4GLTE - 19.99€"をクリックして・・・


このように説明画面になるので"Select to order this tariff option now"をクリックして・・・


そしてオプションが無事追加されたインフォメーション画面が開きメッセージが届きます。


そしてホーム画面に戻るとCurrent Balanceが減っていて、Highspeed volumeが最初の500とあわせて2.5GBになってました。 



※あと僕の場合ですが3Gのまま、なかなか4Gにならなかったのですが、電波の強いところで設定->モバイルデータ通信->4GをONにするを一度OFFにしてもう一度ONにすると繋がりました。

とゆー感じでめでたく4G開通になりました。僕は観光先から家族へテレビ電話したりなどして満喫しております。

旅とスマホは相性がいいと思ってます。今回のUPがご興味ある方の手助けになれば幸いです。

※ご質問があれば答えれる範囲で答えたいとも考えてますので、コメント欄や個人的に聞いていただければとおもいます。