Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

jyugem、バルセロナへいく

広角レンズが欲しいです。jyugemです。

長期出張のときは出張先から違う国へ旅行するようにしています。今回はドイツから飛行機でバルセロナへ。

昔は海外など興味なかったのですが「サグラダ・ファミリア教会」だけは惹かれるものがありました。今回はその想いを遂げるための旅行です

朝のサグラダ・ファミリア教会。入場券はあらかじめネット予約でGETしておいたので朝一から入ることができました。

塔がならび外装には様々な彫刻がほどこされています。あとで知ったのですがそのデザインは聖書の場面だそうで、しっかり見とけばよかった・・・



内部はこんな感じです。外観とは違い中は近代的ですね。


ステンドグラスがすごい。いままで訪れた教会は聖書の場面とかをステンドグラスにしてたのですが、ここは絵画的なデザインではなく色のグラデーションに特化しています。教会内部の植物のようなデザインに照らされて、これ考えついて具現化した人がマジすごいわ




さてこのサグラダ・ファミリア教会はアントニオ・ガウディの未完作品。1882年から建築をはじめ300年かかるので「生きてるうちに完成は見れないよ~」と僕が学生のころは言われたのですが・・・

3Dプリンターをはじめとする技術革新のおかげで150年の工期短縮、2026年完成予定だそうです。

さてそんな教会をあとにして次は旧市街へ

サンタエウラリア大聖堂

なんか近くにサグラダ・ファミリアがあるのでちょっとかわいそうですが、この教会もゴシック式の立派な教会です。


内部はこんな感じです。1450年頃建設らしいので年季入った教会です。


そしてこちらはバルセロナで有名な市場サン・ジョセップ市場


観光客ですごく賑わっています




ここの中のバルでは市場の新鮮な海鮮などをつかったツマミを食べながら飲むことができます。

ここを見つける直前に昼ごはんを食べたのでバルでは食べれませんでした。やっぱちゃんと下調べをしておかないとダメですね。この旅、最大の後悔・・・


パエリアなんか食べてる場合じゃなかったわ(笑)


さてランチタイムも終えたあとはガウディの建築物めぐりです。こちらはカサ・バトリョ


そしてこちらがカサ・ミラ


そしてグエル公園


そして翌日はカタルーニャ美術館をめぐりました。


とこんな感じの駆け足の旅でした。

他にもコロンブスの塔、ダリ美術館、ピカソ美術館、王の広場、市歴史博物館などもめぐりました。

バルセロナは海鮮料理がすばらしく美味しくて感動しました。それだけに市場を外したのは最大の不覚~

そして建築、美術、歴史などに触れることができて普段とは違った刺激があっておもしろかったです。まぁちゃんと予習していけばもっと楽しめたとはおもいますが、ソコはこれからの興味としておいおい触れていければ今回の旅がグッと生きてくるのかなとおもっています

グラシアス! バルセロナ!!