Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

日記のコストパフォーマンス

ボールペンは愛用1本使い。jyugemです。

2014年4月1日からはじめた日記が3年目に突入しました。



最初のころ
は書き方をいろいろと試行錯誤していたのですが、最近は内容が落ちついてきました。


1.その日のできごと
2.そのときの感情
3.ふと思いついたアイデア
4.購入した物と金額

こんな感じで書いています。どちらかといえば記録重視の日誌ですね。

さすが2年も書いているとデータ(内容)もたまってくるので定期的に読み返してはそれぞれまとめ作業をしています。ライフハックオタクの血が騒ぎます

1.その日のできごと
日記のできごとから頻度を調べ「写真整理は半年に1回」とか「携帯のバックアップは3ヶ月に1回」とかルーチン化して最初から予定に組み込むようにしました。

2.そのときの感情
日記からどんなときにストレスを感じるのか?そのときどーやって対処したのか?などをまとめて、ピンチを避けたりピンチに対応するための参考にしています。

自分の体験からの対処方法なので、その辺の自己啓発本なんかよりずーーと役に立ってます。

3.ふと思いついたアイデア
アイデアをやることリストに落とし込んで、いろいろトライしています。たとえば「花のある生活をする」とかです。まぁ失敗するネタも多いんですが一個でも当たればラッキーですね

4.購入した物と金額
これは物の管理や効率的なお金の使い方に使えないかなぁ~と思っているのですが、今はまだ具体的な活用法はなくデータ収集中です。


最初は何の役に立つのかわからず始めた日記でしたが、2年たったいまは自分にとって大切な習慣になりました。

体験が整理され、次に生かされて身の回りのいろいろなことが、少しずつですが良くなってきています。


ちなみに最初の日の日記には

今日から日記をはじめる。1800円で人生変わればラッキー

と書かれてありました...

完全に元はとったな