Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

指定席

徹夜明けの出張先からの帰宅。東京から新幹線の指定席を買いました。この日も普段どおり3列席の通路側をとって

7C

乗車して席へ向かうと先に男性が窓側7Aにすわってました。席についてスマホなどを見ているうちに品川駅へ到着。

そこで女性が歩いてきて僕の目の前に立ち止まり切符を眺めていました。

7Bに座るのかな〜って思ってたら窓側の男性に向かって…

女性「その席あってますか?」

男性「えっ!」

男性は切符を確認しだしました。

新幹線に乗る機会も多いので、けっこう席間違いの場面に遭遇することはあります。きっと窓側の男性も疲れていたんでしょうね。

ジャパニーズビジネスマンは大変だな...




男性「あっ、すみません。僕7Cでした。」


・・・って、俺もかよっ!!


自分の切符を確認したら4Cでした。
どうやら僕も疲れているようです...


24時間戦えません。jyugemです。