Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

ママホテル

まだ時差ボケ抜けきれてません。jyugemです。

今回宿泊しているのは小さなホテルです。

宿泊客に自身をママと呼ばさせる年配の女主人が経営しているホテル 通称「ママホテル」

朝食を食べている金曜朝6時、ママが話しかけてきました。

ママ「jyugem、明日は何時に朝食たべるんだい?」

jyugem「今日とおなじ時間」

ママ「ハァ?明日は仕事なのかい?」

jyugem「うーん仕事かもしれないしー、そーでないかもしれない」

ママ「なんで土曜なんかに仕事するかね〜」

いやいやいや、別にいいでしょうがこっちの仕事なんだから〜

ママ「明日の朝食は7時からだからねっ!もし仕事だったら今夜のうちにアタシに言いな。6時に用意するから」

jyugem「了解」

・・・で仕事が終わってホテルに戻ってきました。

jyugem「明日は仕事休みだよ」

ママ「そうかい、じゃあ明日の朝食は7時半だからね」

なにしれっと30分ズラしてんだよっ!

ほんとココ自由すぎるわ〜