Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

欲望と最適解のあいだ

フライト待ちです。Jyugemです。

シンガポール人の同僚マシューとカメラの話になりました。

マシュー「Jyugemは富士フィルム使ってるんだね」

Jyugem「うん。ズームもないし、レンズ交換もできないけど小さくて綺麗だから気に入っているんだよね〜」

 

仕事上いろいろな場所へ行くのと、エンジニアなので機械オタク、スペック厨、コレクター気質などもあるのかカメラ趣味の同僚はわりと多いです。

マシュー「俺も先日カメラ変えたんだよね〜 レンズ交換のカメラを売却して、レンズ固定式のコンパクトなやつ」

Jyugem「仕事柄さーカメラの携帯性って重要じゃない?」

マシュー「そうそれ!それにレンズ交換カメラは綺麗なんだけどさ〜色々とレンズが欲しくなるんだよね〜お金もかかるし…」

Jyugem「買ったら買ったで全部持って出たくなるでしょ。結局重くなる…」

マシュー「そーなんだよね〜 綺麗なんだけどね〜」

マシュー・Jyugem「はぁ〜」

いちばん最適化されないのは、どうやら人の欲望のようです