Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

適応力

適応力に定評のあるJyugem

お昼どきになりました。

アブドル「オウ!ランチタイムネッ!」

Jyugem「トゥディ『ココス』ネ」

アブドル「ベリーグッドネッ!」

ウィルソン(シンガポール人)「あのさーさっきから語尾に『ネ』ってつけてるけど、どーゆー意味?」

Jyugem「ええと…それ自体に意味はないけど語尾につけると柔らかくなるよ」

ウィルソン「あー俺たちが中国語の語尾に『ラ〜』ってつけるけどソレと一緒か〜」

Jyugem「うん。たぶんソレ」

そんな会話をしているとスープバー用のカップが運ばれてきました。

ウィルソン「オオ、スープバーネッ!」

アブドル「デリシャスネッ!」

ウィルソン「レッツゴーネッ!」


なにあっさり使いこなしてるんだよっ!!

みんな適応力チョー高いです。