Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

ジョディ面接をする 1

オーサーカーです。Jyugemです。

もう前の話ですが、日本人を採用しようとゆーことで面接をしました。

マネージャーのシンガポール人、ドイツ人そしてアメリカ人のジョディ(仮名)で電話会議面接を行うことになりました。

ジョディはニューヨーカー(NY在住)でみんながイメージするようなアメリカ企業のバリキャリの女性。

面接者の方はシンガポール人とドイツ人の英語は聞き取れたそうなのですが、ジョディの英語は流暢すぎて何度か聞き直したそうです。(これ大事なことなんですけどね)

面接者「すみませんジョディ、聞き取れませんでした。もう一度言ってください」

ジョディ「ごめんなさいね。私の英語の発音が悪くて」

その瞬間、面接者の方は「あ、おれ落ちたな…」と思ったそうです。

アメリカ人も皮肉言うんだね😁