Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

読書感想文 〜 嫌われる勇気 〜

ワールドトリガー読み込んでます。Jyugemです。

いまさらですがベストセラーの「嫌われる勇気」を読みました。

本屋に行くといつもあるし「売れているんだなぁ〜」とか思いつつ手は出さなかったのですが、オーディオブックの初回無料特典を利用して聞いて(読んで)みました。

この本はアドラー心理学から青年と哲人の対話を通じて「どうすれば幸せになれるのか?」について書かれてあります。

要約とかはネットや動画にあるので、ここでは僕が着目した点についてだけUPしたいと思います。

それは…

『課題の分離』

 ・自分の人生をどう生きるか、どう行動を起こすかは「自分の課題」である
 ・それを他の人がどう思うか、どう評価するかは「他者の課題」である
 ・承認欲求を捨てて、嫌われることを恐れないで、人は自由になれる


f:id:Jyugem-Jyugem:20200116222344p:plain

自分の人生をどう生きるか、どう行動を起こすかは「自分の課題」である


例えば仕事の場合だと「業務を遂行する」のは自分の課題。

そしてそれをどう評価するかは上司の課題。

つまり自分は上司の評価など気にせずやるべきことに集中する。



子供の場合だと「どう生きるか」は自分の課題。

そしてそれの評価、批評、支援は親や先生の課題。

子供は自分の「どう生きるか」に全力で集中すればいい。

f:id:Jyugem-Jyugem:20200116230615p:plain

嫌われても構わないと思いながら、自分の人生に集中する


最近は承認が可視化される時代になってきている時代だからこそ、なおさら他者からの承認欲求を捨てることは大きく生きやすさに影響するん
でしょうね。



まぁ、それでも僕は「いいね👍」が欲しいけどね。

みなさま、よろしくお願いしま〜すっ!😝