Jyugem laboratory

人生は壮大な実験場

コレクター 切手編

金銭的運用力のない男。Jyugemです。

物事は四次元的に考えろ 〜エメット・ブラウン博士〜


先日実家で荷物整理していると見つけました。

切手アルバム

そーいえば小学生のころ切手を集めていました。

f:id:Jyugem-Jyugem:20200913121425j:plain


なけなしの小遣いを持って切手屋へ通っていました。

貴重で高価な切手はとても買うことができず、手に届く価格のデザイン重視の切手をちまちまシリーズで揃え集めていました。

当時、古くて貴重な切手ほど価値があると聞いていたので

「大人になったら時に売ったら数十倍の価値になるなぁ」と思ってました。

f:id:Jyugem-Jyugem:20200913121448j:plain


で今がその「大人になった時」。ネットで価格をチェックしてみると…


おいおいおいおいおいおい値段下がってるやん!!😓

購入価格はもとより、切手の額面すらもありません。

日本経済の停滞か?
テクノロジーによる手紙(切手)文化の縮小か?
カードやフィギィアなどコレクションの多様化による切手コレクター人口の減少か?
ネット売買の発展による切手価格の下落(価格が底値に引っ張られる)か?

はたまたそれらの複合要因か?

なかなか未来を予測するのは難しいですね。

ほんとコレクターなんてやるもんじゃあない😁